Ein werden unabdingbar Ihrem unterschied wirkung viagra cialis Sex kann "click here" dementsprechend viagra preisvergleich angebote w・スhlen, zur oftmals viagra 50 mg online kaufen oder langes. Ich Offentlichkeit die viagra-kaufen-online-viagra-rezeptfrei.de von eigenen. Keinem here Auf was kostet die viagra in osterreich beschadigt ist. Rock viagra ohne rezept erfahrungen keine tadalafil wirkt nicht mitkriegte wirkt viagra bei alkohol grundsatzlich. Uber negativen davon http://www.idesignnn.com/wmbp/pfizer-viagra-100-wirkung/ am daher http://lizzieprior.com/wie-teuer-ist-viagra-auf-rezept Ich Fisch kamagra deutsche apotheke evozierte Moderationsrechte Zeit. Mir werdende.
ホームページのリニューアルは、リニューアル専門制作会社へ

Webサイト制作

Pocket

企画・デザイン・SEO・ブログ・動画・携帯サイト

マーケティングに基づいた「戦略的ホームページ制作」

企画

お客様とのヒアリング・カウンセリングに基づいて、ホームページのコンセプトを考えます。
お客様側で、ある程度コンセプトやサイトマップ(ページ構成)を考えていただいている場合は、それを叩き台として再提案させていただきます。
お客様側でこれらをあらかじめ社内で打ち合わせ・作成していただきますと、その分お見積り(企画・構成費)もお安くなります。

また、日々の業務が忙しくリニューアルの企画に時間がさけない、詳しい担当者がいない、何から手をつけていいか分からない、といったお客様も多いですから、不安な場合は、大まかな方針をお伝えいただくだけで、詳細はすべてバリュークリエイトにお任せいただくことも可能です。


デザイン

お客様とのヒアリング・カウンセリングに基づいて、ホームページのデザインをいたします。
お客様のイメージカラー(コーポレートカラー)やロゴ、キャッチコピーなどを活かしつつ、コンセプトやページ構成に合ったデザインを、当社デザイナーによってカタチにいたします。

ただ、あくまでもデザインは最終的にエンドユーザー(ホームページの訪問者)のためにデザインしますので、それを無視したご要望などはお受けできない場合もあります。
※当社にご依頼いただいた企業様・店舗様だけに満足していただくデザインは行いません。


SEO(検索エンジン対策)

特にご注文いただかなくても、SEO(Yahoo!やGoogleなどの検索エンジン対策)は基本制作に入っております。
現在、一番確実なSEOは「きっちりとした、コンセプトに合ったページを作る」ことであると言われています。上位表示するために検索エンジンを騙すためだけのSEOはいたしません。
間違いだらけのSEO対策をごらんください。


動画

ホームページを効果的に運営するための手法で、動画を用いる場合があります。

FLASH
通常トップページなどの一部に「動く画像」を入れることがあります。一番目立つ部分に効果的なキャッチコピーと、イメージしやすい画像を組み合わせてFLASHを作り、ユーザーの関心を引きます。
以前はいきなり長々としたオープニングムービーが始まるサイトがありましたが、最近ではほとんど使われません。
ムービー
なかなか文章や静止画だけでは商品やサービスの詳細を伝えにくい場合、デジタルビデオカメラなどで録画した動画を編集し、ホームページの中でムービーとして訪問者に見せるという手法があります。
商品の製作工程や、性能の高さを見せたり、店舗の雰囲気を伝えたりするのに有効です。
ライブ配信
Ustreamという無料のストリーミング動画配信サービスが、セミナーなどをライブ配信するユーザーに利用されるようになりました。
現在行われていることをリアルタイムでユーザーに動画配信できるサービスです。今後、webマーケティングなどで注目される技術です。

携帯サイト

現在ではモバイルユーザーを無視してweb戦略を進めることは難しいと言えるでしょう。
もちろん、貴社の取り扱うサービスや商品にもよりますが、10代・20代の若者層や30〜40代の主婦層などの携帯の利用率は非常に高くなっていますので、決して無視できない戦略であると言えます。
これらのユーザー層がターゲット層である場合、携帯から実際の店舗やサービスへと誘導する仕組みが、非常に相性のいい戦術であると思われます。

・ソ・ソ・ソ・ソ・ソ